劇団四季

劇団四季 浅利慶太記念館 劇団四季のものがたり、時を超えた舞台にまた逢える

劇団四季 浅利慶太記念館 建物写真

劇団四季 浅利慶太記念館とは

劇団四季 浅利慶太記念館は1995年、北アルプスの懐に抱かれた長野県大町市の四季演劇資料センター敷地内に開館しました。ここでは半世紀を超える劇団四季のあゆみを様々な舞台模型、写真、台本、大道具・小道具、衣裳、関連資料などによってわかりやすく紹介しております。安曇野の豊かな自然の中、劇団四季が一望できる唯一の記念館で静かなひとときをお過ごしいただけます。

展示のご案内はこちら

※劇団四季記念館は、この度名称を「劇団四季 浅利慶太記念館」と変更し、展示内容も新たにリニューアルオープンすることとなりました。
なお、本年の開館初日を6月2日(火)とお伝えしておりましたが、新型コロナウイルス感染症対応のため、開館日程を延期させていただくこととなりました。
日程は決まり次第、ご案内いたします。
何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

所在地

住所 〒398-0001 長野県大町市平1955-205

電話番号 0261-23-6112

入館料 大人600円 小人(小・中学生)300円/「四季の会」会員・10名以上の団体500円

未定。決定次第、ご案内いたします。

アクセス情報

JR大糸線信濃大町駅よりバス扇沢線(信濃大町→扇沢)「犬の窪」(大町温泉郷近く)下車バス停より徒歩15分/

地図

管理/運営

劇団四季 浅利慶太記念館
〒398-0001 長野県大町市平1955-205
TEL 0261-23-6112

劇団四季の主な施設
ウノトニャサニヘユセノォエネォテ箙ム